競馬バンク 競馬用語集 馬券の意味

馬券の意味

競馬用語集( 馬券 )

用語
馬券
説明

正式には「勝馬投票券」。

現在中央競馬では、単勝式、複勝式、番連勝複式、馬番連勝複式、馬番連勝単式、三連勝複式、三連勝単式、拡大馬番連勝複式、五単勝式の9種類の馬券が発売されている。

地方競馬の一部では、この他に番連勝単式も発売されています。

関連用語

用語 説明
ばんえい競馬 輓馬(ばんば)が重いそりを引きながら2つの山(障害)がある走路(200メートル)を走る競馬。 現在は、北海道帯広市が主催する「ばんえい競馬」でのみ行われています。
馬群 レースで何頭かの競走馬が密集して走行している様子のこと。
払い戻し 的中した馬券をお金に換金すること。
剥離骨折 骨が剥がれるように欠けること。 骨折の中では比較的軽い症状。
馬銜 馬に噛ませる棒状の金具で、騎乗者はこれにつけた手綱を通して馬を御しています。 人と馬との意思交流の接点ともいえるもので、馬が軽く柔らかくハミとの接触を口の中に感じた状態をハミ受けがいいと言いま…
バンケット 障害コースにある谷状の坂。 坂のことだが単に傾斜のあるところという意味でなく、障害コースにおける上がり下がりの急勾配の坂のことを指します。 中山の谷は有名で、福島の小さな丘になっているバ…
肌馬 繁殖牝馬を指す俗称。 厩舎関係者の間では「この馬の肌は…」と使われることも多く、単に「肌(はだ)」というのも同じ意味です。
晩成 比較的活躍する時期が遅い競走馬のこと。「奥手」とも。
ハンデキャップ 一般にはハンデと言われているもので、ハンデキャップ競走における負担重量を指す場合が多いです。 ハンデ戦は優勝劣敗の競走原理には反するものですが、各馬の機会均等化を計るもので、ゴール前横一線にな…
ハロン 距離の単位Furlong(ファロング)から来た和製英語。 本来は8分の1マイル(201.17メートル)のことですが、日本では200メートルを1ハロンとしています。 また、200メートルの…
用語 説明

競馬用語集

Top
競馬バンク 競馬用語集 馬券