競馬バンク 競馬用語集

競馬用語集(さから始まる)

競馬用語集一覧(さから始まる)

用語 説明
3分3厘 ゴールから3ハロン標識(600メートル手前)の地点を呼ぶ俗称。 正確には1分=1マイル(1609.3メートル)の1/8=201.2メートルなので、3分3厘=663.7メートルとなります。 …
3連複 1~3着までの馬すべてを着順に関係なく当てる馬券。 例えば、「1着=11番、2着=4番、3着=1番」ならば「1-4-11」の馬券が的中となります。 また、馬連よりも組合せの数が多く当…
ササる 馬が内側へ斜行することで、「もたれる」とも言います。 脚いろが一杯となって苦しくてササる場合と、馬自身の気性や癖でササる場合があり、後者の場合は左回りでササる馬は右回りになると「ヨレる(外…
サドル →鞍(くら)の同義。
サラブレッド 18世紀初頭にイギリスで競走用に品種改良された軽種馬。 現在も、競馬で勝つことのみを目的とし日々交配と淘汰とが繰り返されており、人が創り出した最高の芸術品とも呼ばれています。 また、…
下げる レース中、騎手の判断で、意識的に馬順を下げること。 他馬に寄られたり、挟まれたりしてやむを得ず下げることもありますが、末脚を生かす馬にとっては速いペースについて行っては持ち味を生かせないた…
差し 馬の脚質の一種。 道中は先行馬群を射程圏内に入れて進み、直線で速い脚を使って前の馬を交わしていく脚質です。 首尾よく捉えた時は「差し切る(切った)」と言います。
差し脚 馬の脚質の一種で、先行馬群を射程圏に入れて進み、直線の勝負で速い脚を使い前にいる馬を交わす脚質です。 目標にした馬をキッチリ捉えたとき差し切ると言い、及ばなかったとき差し届かなかったと言い…
挫跖 蹄の中にできる内出血。 蹄を何かにぶつけたり、硬いものを踏んだりした時に起こりやすい傾向にあります。 蹄底の浅い馬、時として踏み込みの良い馬にも起こりやすく、前肢に多く発症し、蹄に熱…
再騎乗 「落馬再騎乗」とも言い、落馬した騎手が再度騎乗してレースを続けること。 ただし、落馬地点まで引き返し、人の手を借りずに騎乗しなければいけません。
再審査 裁決委員によって課せられる馬に対する制裁で、レース中に斜行したり逸走した馬には走路調教再審査、ゲート入りの悪い馬、ゲート内での駐立不良、発馬の特に悪い馬に対しては発走調教再審査が課されます。 …
裁決委員 着順の確定、異議の申し立てに対する裁決、出走馬及び騎手に対する保安措置と裁決、競馬の公正を害する行為の取り締まりなど競馬が施行される上で重要かつ絶対に必要な仕事を担当する人。
笹針 ハリ治療の際に用いられる「三稜針」の俗称。 笹の形に似ているので笹針と呼ばれています。 笹針治療を行うことで、悪い血を抜き、疲労を取り除く事ができまます。 肩や腰などに刺して使われ…
笹針治療 単に笹針と言うこともありますが、ハリ治療の中でも最もポピュラーなもので、「三稜針」という針を用います。 この針の形が笹の葉に似ていることから「笹針」と名づけられています。 急性の筋肉…
殺処分 安楽死と言われているもので、競走馬が病気で倒れたり、脚を折って再起不能と診断されたときに殺処分することがあります。 競馬場でレース中に倒れた馬が出た場合、幕を張ってスタンドから見えないよう…
三冠馬 3歳5大レースのうち牡牝混合GIである「皐月賞」「日本ダービー(東京優駿)」「菊花賞」の3レースをすべて勝った馬を指します。 2007年までにセントライト、シンザン、シンボリルドルフ、ミス…
三大始祖 現在世界中のサラブレッドについて、その牡系子孫が残っているのはダーレー・アラビアン、ゴドルフィン・アラビアン、バイアリー・タークを祖とする三つの牡系統です。 このことを「三大始祖」または「…
産駒 「〇〇の産駒」という使い方をされ、〇〇は一般的には父馬である種牡馬の馬名、たとえば「サンデーサイレンス産駒」という言い方をします。 母馬がクラシック馬であったり、有名な馬の場合は母馬の名を…
用語 説明
 
Top
競馬バンク 競馬用語集