競馬バンク 競馬用語集 単走の意味

単走の意味

競馬用語集( 単走 )

用語
単走
説明

調教でよく使われる言葉で、1頭で走ること。

2頭以上の場合は「併走」または「併せ馬」と言う。

気性の素直な馬など併せ馬をすると走り過ぎてオーバーワークとなってしまうため、1頭(単走)で追い切り、仕上げていく馬も多いです。

関連用語

用語 説明
対抗馬 レースにおいて一番力があり中心と見られる本命馬(◎)に対抗できる馬。 あるいはそのレースで2番目に強いと思われる馬を対抗馬といい、予想紙では○印で示されています。 ただ、本命、対抗と…
ダークホース 人気のない馬のことを指しますが、本来は、能力のよく分からない馬という意味で使われていました。 人気馬を負かす可能性のある馬のことで、穴馬とほとんど同じ意味合いで使われています。 一般…
タメる 力を温存して抑えるという意味で使われます。 「タメ逃げ」と言えば、ペースを上げずに後続馬との距離を考えながら自分のペースを作って逃げることで、スパートの瞬間まで力を蓄えるという意味で使われ…
叩く 競馬用語としての叩くには、「騎手がムチで叩く」場合と「レースで走らせる」の2種類の意味があります。 後者の場合は、休み明けの馬が目標とするレースの前に実戦感覚を取り戻す意味で出走する場合に…
体高 管囲、胸囲とともに馬の大きさを測るひとつの基準となるもの。 馬の背の高さのことで、厳密には、き甲の頂点と地表との垂直距離です。
待機馬 一定期間、間隔を開けて出走する馬を指します。 夏季に中央場所が休みとなり、ローカル(福島、新潟、中京、小倉、函館、札幌)で競馬が行われます。 そのローカル戦には出張せず、秋の中央開催…
手綱 騎手の意思を馬に伝えるための綱。 スピードを出したい時には手綱を緩め、抑えたい時には手綱を絞る(引っ張る)。 自動車のハンドルの役目をしています。
帯同馬 遠征馬(重賞レースや目標にしているレースに関西馬なら関東に、関東馬なら関西に行く)と一緒についていく馬のこと。 遠征馬が寂しがる場合や遠征馬と帯同馬の担当厩務員が同じなど、厩舎関係の都合で…
単騎 レース中、1頭だけ馬群から離れている馬を指す。 おもに、1頭が他の馬を離して逃げている場合に使われ、その場合は「単騎逃げ」と呼びます。 また、、「単騎追走」などと使われることもあるよ…
溜める 最後の直線で力を出し切れるように道中、余力を残しておくこと。
用語 説明
 

競馬用語集

Top
競馬バンク 競馬用語集 単走