競馬バンク 競馬用語集 父内国産馬の意味

父内国産馬の意味

競馬用語集( 父内国産馬 )

用語
父内国産馬
説明

サラブレッド系の馬の父が内国産馬(日本で生まれた馬)である馬をいう。

かつては、外国から種牡馬が数多く輸入されるようになり、内国産種牡馬を奨励する意味もあって、番組面でも優遇されていましたが、現在は父内国産馬限定戦や、父内国産馬奨励賞などの優遇制度はなくなりました。

関連用語

用語 説明
着外 本来は本賞金の与えられる5着までを着といい、6着以下が着外となります。 ただ、馬券(複勝を含む)の対象となる3着までを着とする考え方が普通で、4着以下を着外ということもあります。
チークピーシズ 馬の頬(チーク)に装着し視界を狭める棒状の馬具。
中央競馬 日本中央競馬会(JRA)が主催する競馬。 年36回開催され、1開催は基本的に8日間で、原則として土・日曜に開催されます。
千切る 他馬を大きく引き離すこと。 2着以下を大きく離して勝った場合、「千切って勝つ」と言います。
中間 競走馬において、前回の出走日からレース当日までのこと。 「中間軽目」とか「この中間熱発があって」などと使われる言葉です。
調教審査 初めて競馬に出走する馬は調教状況の審査を受けなければ出走することが出来ません。 これを「調教審査」と言いますが、平地競走では発走試験(ゲート枠入り及び発走状況)、障害競走では障害試験(飛越…
直線 競馬場のコースで4コーナーを曲がりゴールまでの直線のこと。
調教 レース前に競走馬を鍛えること。 広い意味では、他の動物と同じで人に馴らし、訓練することですが、競走馬の場合は「攻め馬」のことを指し、レースで全能力を出し切れるように仕上げることを含んでいます。
中穴 人気馬同士で決まらないレースを穴レースといい、万馬券のような高配当になると大穴というのに対し、中ぐらいの穴という意味で、馬番連勝式で配当が2000円以上ぐらいの荒れ方をしたレースを言います。 …
地方 競馬の主催者を指す。 日本中央競馬会(JRA)が主催する競馬を中央競馬と呼び、市町村や公共団体が主催する競馬を地方競馬と呼びます。
用語 説明
 

競馬用語集

Top
競馬バンク 競馬用語集 父内国産馬