競馬バンク 競馬用語集 連対率の意味

連対率の意味

競馬用語集( 連対率 )

用語
連対率
説明

連(1、2着)に絡む割合のこと。

競走馬の成績の場合は、全出走回数に対してということになります。

また、騎手の場合は騎乗回数に対する1、2着の割合となり、調教師の場合は自厩舎の延べ出走頭数に対する1、2着の割合になります。

関連用語

用語 説明
連闘 昔は2日続けて出走することを連闘と言いましたが、現在。中央競馬では中4日開けないと出走できないことになっています。 そのため、2週続けて出走させることを連闘と言います。
レコードタイム そのレースにおける最も速いタイム。
レコード 距離ごとの走破タイムの新記録のこと。 その競馬場でのレコードをコースレコードといい、中央競馬の全競馬場の中で一番速いものをJRAレコードと言います。
裂蹄 蹄が割れて裂けてしまう病気。 冬場など、寒く乾燥する時季に生じやすい傾向にあります。
レーシングプログラム 「レープロ」と呼ばれているもので、JRAが競馬場入場者に配布している公式の出馬表のこと。
連番 連勝式の一対の組み合わせ番号。 日刊紙、専門紙などレースごとに掲載している連番を「予想連番」と言います。
連勝式 勝馬投票券(馬券)の一種。 単勝式、複勝式が1頭の馬を当てるのに対し、連勝式は2頭、あるいは3頭を同時に当てるもの。 着順通りに当てるものを連勝単式といい、着順に関係ないものを連勝複…
用語 説明
 

競馬用語集

Top
競馬バンク 競馬用語集 連対率