競馬バンク 競馬用語集 喘鳴症の意味

喘鳴症の意味

競馬用語集( 喘鳴症 )

用語
喘鳴症
説明

喉頭口がせまくなり、呼吸をするたびに「ゼイゼイ」と音を出す病気で、「喉鳴り」とも言われます。

レース時は全力疾走の際に多量の空気を呼吸するため、この症状を持つ馬は呼吸困難に陥りやすい傾向にあります。

関連用語

用語 説明
先行 馬の脚質の一種。 道中は常に先頭から2、3番手あたりに位置し、そのまま直線で抜け出す。 追い込みや差しが不発に終わったり、逃げ馬がバテて大敗するのとは対照的に、比較的着順が安定しやす…
競る 競り合うともいうが2頭以上の馬が並んでお互いに前へ前へと一歩でも先に行こうと争いながら進む状態を言います。 逃げ争いという形が目につきますが、好位を取り合って競ることもあります。 た…
旋毛 馬の「つむじ」のこと。 馬の被毛は直立に生えないで、皮膚面に対し傾斜して生えます。 そのため、体表面に毛流が出来ます。 その起始部や終止部が渦巻き状になっていて、これを旋毛と言…
背割れ 馬体が絞りきれず、背中にムダな肉がついている状態。 「まだ背割れしているので…」などと仕上がり途上の馬に使われます。
騙馬 去勢された馬の呼び方。 興奮しやすい気性の荒い馬は、去勢することによって落ち着かせレースに集中させることが出来ます。 ただ、去勢してしまうとクラシックレースや天皇賞などに出走できなく…
性齢 馬の性別と年齢のこと。 性別は牡(オス)・牝(メス)・騙(せん:去勢された牡馬のこと)で表され、年齢は数字で表されます。 馬の年齢の数え方は、生まれたときを0歳(当歳)とし、以後は毎…
ゼッケン 鞍の下につけられる馬名と番号の掛かれている布。 番号=馬番号と、その馬が入るゲートの番号は同じになります。 レースの格に応じて色が決まっていて、日本ダービーを除く3歳クラシックレース…
疝痛 馬の腹痛。 急性胃拡張(過食疝)、急性腸カタル、風気疝(ガス腹)、便秘疝、腸捻転などの総称を言います。 馬の腹部臓器は疝痛を起こしやすい構造となっており、馬の内科的疾病として昔から最…
生産牧場 競走馬を生産、育成して、その馬を売却することを目的にしている牧場。 単に牧場ということの方が多いですが、育成だけを行っている「育成牧場」と区別するために生産牧場と言っています。 繁殖…
攻め馬 一般に言われている調教のこと。 調教といっても他の動物の場合と違って馴らすこと以外に走る能力を引き出すこと、走る能力を出し切れる状態(馬体を仕上げる)に持っていくことなどを含んでいます。 …
用語 説明
 

競馬用語集

Top
競馬バンク 競馬用語集 喘鳴症