競馬バンク 競馬用語集 中央場所の意味

中央場所の意味

競馬用語集( 中央場所 )

用語
中央場所
説明

中央競馬の行われる10場のうち、東京、中山、京都、阪神の4大競馬場のことを「中央」「中央場所」と呼んでいます。

これに対し、札幌、函館、福島、新潟、中京、小倉を「地方場所」「ローカル」などと呼んでいます。

しかし、中京はG1レースの高松宮記念が行われ、中央場所と変わりない扱いになってきています。

関連用語

用語 説明
調整ルーム 各競馬場、美浦、栗東のトレーニングセンターに設けられた騎手の宿泊所。 競馬の公正を確保するためと心身の調整を図ることを目的とし、騎手を外部との接触から引き離し、開催日の前日に騎乗予定者の全…
中央 競馬の主催者を指す。日本中央競馬会(JRA)が主催する競馬を中央競馬と呼び、市町村や公共団体が主催する競馬を地方競馬と呼びます。 年間を通じて、指定交流競走が行われています。
着順 ゴールへの到達順位のこと。 順位を決める基準は各馬の鼻先(鼻端)と決められており、脚などが先に出ていても順位には関係ありません。 降着や失格になった馬がいた場合は着順が繰り上がったり…
着差 先着馬とどれだけ離れてゴールしたかの差を表すこと。 「馬身」や「秒」などの単位で表します。 ちなみに、1馬身で約0.2秒ほど差があります。 競馬の着差の表し方は独特で、ハナ、ア…
中間 競走馬において、前回の出走日からレース当日までのこと。 「中間軽目」とか「この中間熱発があって」などと使われる言葉です。
抽選馬 JRAが購入し、希望馬主に抽選で配布する馬。 抽選馬制度は、競走馬資源の確保と新しい馬主の開拓を目的に作られました。 抽せん馬は番組面でも優遇されています。 →「JRA育成馬」…
チークピース ブリンカーと同様に横や後方の視界を遮るための装具。 競走中に物見をしたり気を抜いたりする馬に使用するもので、頭絡の頬の部分に装着します。 通常は左右の2カ所に着用するケースが多く、そ…
父内国産馬 サラブレッド系の馬の父が内国産馬(日本で生まれた馬)である馬をいう。 かつては、外国から種牡馬が数多く輸入されるようになり、内国産種牡馬を奨励する意味もあって、番組面でも優遇されていました…
チークピーシズ 馬の頬(チーク)に装着し視界を狭める棒状の馬具。
調教駆け 「攻め駆け」とも言われますが、調教で速いタイムで走る、あるいは手応え良く併走馬をアオるなど攻め馬で走る馬のこと。 「気のいい馬」と言われるタイプで牝馬に多い傾向にあります。 また、反…
用語 説明
 

競馬用語集

Top
競馬バンク 競馬用語集 中央場所