競馬バンク 競馬用語集 グレード制の意味

グレード制の意味

競馬用語集( グレード制 )

用語
グレード制
説明

賞レースの位置づけを明確にするために創設された制度で、欧米にならい1984年から格付けされました。

「格」を表わす記号として「GRADE」の頭文字である「G」を使用して、GI、GII、GIIIの3グループに分類されています。

GIは競走体系上もっとも要な意義をもつ根幹競走。

GIIはGIに次ぐ主要な競走で、GIの勝ち馬も比較的容易に出走できる内容をもった競走です。

また、GIIIについては、GI、GII以外の競走になります。

ちなみに、障害競走の格付けはJGI、JGII、JGIIIとして表記されます。

また、平成19年には、日本のパートI昇格に伴い、平地競走については、国際格付けを持つ競走をGI、GII、GIIIと表記し、それ以外の競走をJpnI、JpnII、JpnIIIと表記するようになりました。

関連用語

用語 説明
クモズレ 後肢の球節(蹄の上の方にくるぶしのように膨らんだところ)の下部にできる円形のむくれ傷のことで、ともずれとも。 これは馬場の砂などによって擦傷した外傷で、競走馬は後肢の踏み込みがいいため起こ…
クラシックレース 明け3歳馬により争われるGIの「桜花賞」「オークス(優駿牝馬)」「皐月賞」「日本ダービー(東京優駿)」「菊花賞」の5大レースのこと。 この5大レースはいずれも英国の1000ギニー、2000…
首の上げ下げ 2頭以上の馬が、ほぼ同時にゴールした時に使われる言葉。 首が上がっているか、下がっているかは着差に微妙な影響を与え、通常、首が下がっている方が有利になります。
癖馬 馬自体が何らかの癖を持っているという言葉ではなく、レースや調教でまともに走らない馬をこう呼んでいます。 ゲートで膠着して出ない馬、直線走路で内にササッたり、外にヨレたりする馬、またコーナー…
口取り式 勝った馬と騎手、その関係者が一緒にウイナーズサークルで行う記念撮影。
栗毛 馬の毛色の一種。 被毛は帯褐黄色(黄色味を帯びた明るい茶色)、長毛は被毛と同色かその色を帯びた白色であるもの。 長毛の色が特に淡いものを尾花栗毛と呼びます。
首差し 「首差しのいい(悪い)馬」などと言うように、首のつき具合、状態のこと。 競走馬の推進力は首の方向と密接な関係にあり、首のつき方や首の形は能力に大きく影響すると言われています。 また、…
クラス分け 競走馬は年齢と収得賞金によってクラスが分けられています。 勝てば必ずクラスが上がり、例外として、一部の馬は4歳夏にクラスが下がったり、重賞で2着に入って収得賞金が増えクラスが上がる場合があ…
口取り 競走の前にゲートに誘導したり、ゲート内で抑えるために口をとることも口取りと言いますが、一般的には勝った馬がウイナーズ・サークルあるいは馬場内で行う記念撮影のことを指します。
黒鹿毛 馬の毛色の一種。 被毛、長毛ともに黒色で濃度も濃く、おおむね馬体全体の3分の2以上に及びます。 眼の周囲、口辺、腋間、下腹及び股間などは帯褐色。
用語 説明
 

競馬用語集

Top
競馬バンク 競馬用語集 グレード制