競馬バンク 走行方法や脚質・分類一覧 先行の特徴や有名馬

先行の特徴や有名馬

先行

脚質・走行方法
先行
特徴や有名馬

先行は、逃げ馬の直後の位置でレースを進めることを指します。

レースの要所で反応よく前方へ進出する気性と、後方からの追撃を凌ぐ脚力が要求されます。

逃げ馬と同様、一般にレースのペースが遅いほど有利とされています。

最も競走中の不利を受けにくく、それ故に最も実力を反映しやすい戦法と言われ、実力のある競技対象が先行して勝った場合、強い勝ち方という意味で「横綱相撲」と言われます。

また、競馬において先行を多用する競走馬を先行馬と言い、馬群も怖がらない性格と、スタートや直後のダッシュも上手くなくてはならず、融通の利く性格や能力が要求されます。

とは言っても、この戦法で1頭のみである事は少なく、終始併せ馬の状態になる事が多いために、勝ちきるには自分と並んでいる競技対象を突き放そうとすると同時に、前を行く競技対象を追い越そうとする勝負根性も必要となります。

この先行は、不利を受けにくい戦法ではありますが集団の前方に位置するため、逃げほどではないものの一般的にはハイペースが不利とされており、逃げる競技対象が速いペースで競走を進めた場合、それを目標として自らもペースを上げざるを得なくなり、終盤までにスタミナが保てずに、逃げ馬に届かずに逃げ切りを許す、或いは後方の差し・追い込み馬に追い抜かれてしまうことも多くなっています。

また、逃げ馬がいないときには押し出されて本来は先行馬である馬が結果として逃げになることもあり、こういう流れによってはいつもと同じポジションで走れない馬の中には、一定のラップを刻み後続馬にも脚を使わせた上で粘りきるタイプもいて、こういうタイプが主導権を握ったレースは比較的速いタイムが出ることが多くなっています。

日本ではこういうタイプの馬はあまり例がないが、近年ではタップダンスシチーがその代表格とされます。

また、先行馬の多くはキレ味に欠ける馬が多いが、中にはビワハヤヒデやエルコンドルパサーのように、先行馬でありながら勝負所で一気に抜け出して他馬をグイグイ引き離すレースをするものもいます。

先行を多用した代表的な競走馬

  • シンザン
  • シンボリルドルフ
  • ビワハヤヒデ
  • タイキシャトル
  • エルコンドルパサー
  • タップダンスシチー
  • ダイワメジャー
  • ジェンティルドンナ
 
Top
競馬バンク 走行方法や脚質・分類一覧 先行の特徴や有名馬