競馬バンク 馬に使われる道具・馬具一覧 蹄鉄の効果や特徴とは

蹄鉄の特徴

蹄鉄

蹄鉄

馬具名
蹄鉄
特徴・効果

蹄鉄(ていてつ)は、馬や牛といった動物の蹄(ひづめ)に装着される、鉄、アルミニウム、ゴム、プラスチック、牛皮、またはそれらを組み合わせたU字型の製具。

英語ではホースシュー(horseshoe)と呼ばれます。

蹄鉄は、蹄の損耗を防ぐために用いられます。というのも、野生の馬と違って、家畜の馬には、蹄が摩耗しやすく、これを避けるために蹄鉄が必要となりました。

一般的な材料としては、鉄のほか、競馬では軽量なアルミニウム及びプラスチックが用いられており、特殊な場合にはマグネシウム、チタンあるいは銅が使われることもあります。

初期の蹄鉄には滑り止めとしてカルキンス(calkins)と呼ばれる出っ張りがあり、これは今でもチームペニング(team penning)といった競技用馬に用いられています。

 
Top
競馬バンク 馬に使われる道具・馬具一覧 蹄鉄の効果や特徴とは