競馬バンク 馬の品種・分類 ポニーの特徴や歴史

ポニーの特徴や歴史

ポニー

参考:[https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%BC]

ポニー

名前
ポニー
特徴や歴史

ポニーは、き甲までの高さが147センチメートル以下の馬の総称です。

かつては、14ハンド2インチ=約147センチ(1ハンドは4インチ=10.16センチメートル)に満たないウマをポニーと称し、それ以上のものを馬として機械的に分類していました。

しかし、近現代になって血統登録による品種の分類が確立するまでは、例えば下に示すシェトランドポニーでも大柄であれば「馬」と考えられていました。

ただ、日常的には、品種に関わらず小柄な馬をポニーと称することが多くなっています。

種類としては、次のような種類が挙げられます。

  • シェトランドポニー
  • ウェルシュマウンテンポニー
  • ハクニーポニー
  • コネマラポニー
  • アメリカンミニチュアホース
 
Top
競馬バンク 馬の品種・分類 ポニーの特徴や歴史